FUJIMURA NEWS

タイムリーな藤村女子をお届けするニュースブログ

勉強合宿3日目

山中湖で2度目の朝を迎えました。 気持ち良い晴天の中、山中湖のほとりを皆で散歩して、体のウォーミングアップです。 湖には綺麗な白鳥が悠々と泳いでいて、生徒達は珍しさに歓声を上げていました。 今日で21コマの授業が終わりました。 どの授業に対しても、しっかりと理解しよう、一つでも多く学ぼうと励んでいました。 合宿では、毎晩、各教科のテストが実施され、学習内容の定着をはかっています。 合宿も残りあと1日、仲間と共に最後まで走り抜けてほしいと願っています。

勉強合宿2日目

2日目も1日きちんと勉強に取り組みましたが、本日は勉強以外の活動にフォーカスしてお届けします! まず、爽やかな朝をむかえ、朝食前に散歩・ジョギングに分かれて湖畔の景色を堪能しました。 勉強で固まった体をそれぞれ動かしました。ダンスをしている生徒もいました。 毎時間の食事も楽しみの1つです。自分たちで配膳をし、和気藹々と食卓を囲みます。 ちなみに本日のお昼は、ハヤシライス・サラダ・ゼリーでした。 そして夜は頑張っているご褒美として、プチ花火大会。 本来は明日の予定でしたが、雨予報のため急遽今夜となりました。 食後の楽しみを終え、本日の確認テストを今実施しています。 先程の楽しんでいる姿とはうってかわり、みんなが真剣に机に向かっています。 これから採点が楽しみです。

勉強合宿1日目

今日から高校1、2年生の希望者対象の3泊4日の勉強合宿が始まりました。 朝、全員、元気よく集合し、校長先生のあたたかい応援のお見送りを受けながら、バスに乗り込み、出発しました。 バスの中では授業の予習をしたり、小テストの勉強をしたりと、やる気満々です。 山中湖畔の宿舎に到着して、勉強合宿に参加する心構えや過ごし方についてのガイダンスを受けました。 昼食で元気をチャージした後は、さっそく授業です。 数学、国語、英語に真剣なまなざしで取り組んでいます。 豊かな自然に囲まれた静かな環境で、高い意識を持ったメンバーと共に勉強に専念しています。 数学の授業の様子

1学期終業式

7月19日(金)、1学期の終業式が行われました。 校長先生より1学期の振り返りと夏休み中にも部活動やボランティア活動でそれぞれチャレンジをしてほしいとの言葉がありました。 壮行会では、以下のクラブが夏の大会出場の決意表明をしました。 バレーボール部(関東私学大会出場) 競泳部(関東大会出場) 柔道部(インターハイ出場・国体関東ブロック予選出場) 水球部(ジュニアオリンピックカップ関東予選出場) ソフトボール部(インターハイ出場) 日頃の練習の成果を発揮してもらいたいです。 2学期は、9月2日の2学期始業式から始まります。 元気な姿で登校してくれることを楽しみにしています。

夏休みバスケットボール部体験会のお知らせ!!

いよいよ暑い夏がやってきますね。 小学生・中学生の皆さん、夏休みの予定はもう決まっていますか。 藤村女子バスケットボール部では、以下の日程で体験会を実施いたします。 中学バスケ(対象:小学生) 8月 2日(金) 9:00-13:00 8月19日(月)  9:00-13:00 高校バスケ(対象:中学生) 7月23日(火) 13:00-17:00 8月 2日(金)  9:00-13:00 持ち物 ・運動できる服装及び着替え ・バスケットシューズ(運動靴) ・タオル ・ドリンク ご不明な点が、バスケットボール部顧問、古川までご連絡ください。 上記以外の日程でも、予定があえば体験・見学が可能です。 アドレス:furukawa@fujimura.ac.jp 電話:0422-22-1266 最新の情報は藤村女子バスケットボール部ブログで更新しています。 リンクはこちら:http://www.basketball.fujimuraclub.com/ たくさんの参加をお待ちしています。見学やお友達と一緒でも大歓迎です。 私たちと一緒に、熱い夏休みにしませんか。

キャンプ実習最終日

キャンプ最終日は今まで4泊5日使わせてもらったキャンプ場の片付けと掃除でした。 各班効率よく分担して行動していました。 掃除も元よりも綺麗にすることをみんなが心がけて取り組んでいるように感じられました。また、初日には虫に騒いでいましたが、最終日にはだいぶ慣れてきた様子でした。 このキャンプを通して多くのことを学び、心身共に成長できたのではないでしょうか?

高2オーストラリア修学旅行5・6日目

オーストラリアの滞在もとうとう最終日となりました。 午前中は、バスを利用してシドニー市内を観光しました。 最初に訪れたのはミセス・マッコーリーズ・ポイントです。 記念写真スポットとして有名なこの場所で、オペラハウス、ハーバーブリッジ、シドニー湾を背景に写真を撮ることができました。 次に訪れたのはセントメアリー大聖堂です。 度重なる火災に遭いながらも、再建されることで200年近い歴史をもつ大聖堂です。 荘厳なゴシックの外観や、美しいステンドグラスを見学しつつ、カトリックの歴史に触れることができました。 最後に訪れたのはオペラハウスです。 世界遺産にも登録されている、シドニーを代表する建造物を背景に、再度みんなで記念撮影を行いました。 そして午後からは、各グループごとに事前に計画していた自由行動の時間でした。 見知らぬ土地で、自分たちだけで行動することに、不安を感じる生徒もいたようですが、現地で培った英語を駆使して誰1人集合時間に遅れることなく集まることができました。 夜は市内のレストランで中華料理を食べました。 北京ダックをはじめとした多くの品数に驚きながらも、堪能していました。 その後、シドニー空港へ向かい、現地スタッフの方々とのお別れの時間となりました。 親交を深めた生徒の中には、思わず涙を流している生徒もいました。 そして、無事飛行機は離陸し、今朝無事に帰国することができました。 スーツケースを確認した後、解散式を行い、旅行をサポートしていただいたHISの赤塚さん、朝倉さんに全員で挨拶をして無事に旅行を終えることができました。 初の海外旅行だという生徒も多く、様々な未知の体

高校2年生スクーバ実習5日目

高校2年生のスクーバ実習は最終日を迎えました。 本日は午前中、平和学習を行い、その後、帰路につくことになります。 朝、帰る準備を終えるとホテルにて退舎式を行いました。 団長より今日のスケジュール等が伝えられた後、生徒代表よりホテルの方への感謝の言葉が伝えられ、いざ出発です。 バスに乗り込み、糸満市にあるひめゆりの塔を参拝、ひめゆり平和祈念資料館を見学しました。 ひめゆりの塔は、沖縄戦に動員されたひめゆり学徒隊の霊を慰めるために建立されたもので、その傍らには資料館があります。 資料館の中で、生徒たちはビデオを見て、ひめゆり学徒隊の足跡を学び、その後、展示された資料など見ました。 ひめゆり学徒隊の中には、生徒と同年代の女子学生たちも動員されており、生徒たちは資料館の中で熱心に展示を見て回っていました。 その後、食事をし、那覇空港へ向かいました。那覇空港で最後のお土産タイム。その後、定刻通りの飛行機で羽田空港へ飛びました。 無事、到着し、羽田空港で解散となりました。この実習を無事に終えることができたのも、インストラクターの方、ツアーコンダクターの方、ホテルの方、現地の方など多くの人のおかげです。 皆様の支援のおかげで、高2のスクーバ実習はこれで全行程を無事に終えることができました。 ありがとうございました。

高1キャンプ実習4日目

キャンプ実習の4日目はクラフト作り、そして最後の夜なのでキャンプファイヤーでした。 クラフト作りは自然のものを使ってそれぞれが作品を作るもので大きく3種類ありました。 みんな自分らしさを出した作品が出来上がったのではないでしょうか? 午後はキャンプファイヤーの出し物の準備をし、最後の夜ご飯の牛丼をみんなで作り美味しくいただきました。 キャンプファイヤーはあいにくの雨となり体育館でキャンドルファイヤーとなりましたが、各班とも工夫した発表で盛り上がることができました。 明日にはキャンプ実習が終わってしまうという寂しさもありますが、最後までしっかり取り組んでいきたいと思います。

高2オーストラリア修学旅行4日目

2日続いたファームステイもいよいよ終わりの日がやってきました。 マッチングした時は緊張していた生徒も「"ファームシック"になりそう!」「もっと長くファームステイしたかった!」などと口々にホストファミリーとのお別れを惜しんでいました。 ホストファミリーと別れた後はシドニー工科大学に行き、ウェルカムセレモニー・レク・校内見学が行われました。 ウェルカムセレモニーではオーストラリアに関するクイズも行われ、生徒たちは積極的に発言して素敵なプレゼントをゲットしていました。 校内見学の後は大学生のお兄さんお姉さんたちと一緒に市内観光! ホテル集合時には「タピオカ飲んだよ!」などと楽しそうな思い出を語ってくれました。 この日のディナーは夜景が見えるレストランでステーキ! サプライズで誕生日の生徒をお祝いする場面もありました。

高校2年生スクーバ実習4日目

高校2年生のスクーバ実習組は、今日で4 日目を迎えました。 海に入っての実習は早くも今日が最後となります。 午前中、A班は昨日同様、宿泊地の恩納村の漁港から船でダイビングスポットへ移動し、最後の海洋実習です。 海の中でいろいろな生き物をみたり、触ったりして、最大で水深18メートルの地点まで潜った生徒もいました。 一方、B班は体験学習からスタート。 バスに乗り、恩納村の隣の読谷村にある「体験王国むら咲むら」に向かいます。 到着後、すぐに沖縄の伝統芸能である「エイサー」を体験。 講師の先生からレクチャーを受け、いざ実践。最初は恥ずかしがっていた生徒たちも、最後はみんな元気よく踊りました。 その後の自由時間では、写真を撮ったり、アイスを食べたり、東京にいる家族や仲間たちへのお土産を選んだりと、思い思いの形で沖縄を満喫しました。 昼食を挟んで、A班とB班が入れ替わります。 A班は「むら咲むら」へ。B班も最後の海洋実習に臨みます。 楽しい時間は、あっという間に終わってしまい、いったんホテルに帰ってA班と合流。 「ムーンビーチ」で実習団全体での集合写真を撮りました。 最後の夕食をインストラクターとともにした後は認定式となります。 総評、学科優秀生徒の表彰等を行った後、各班のインストラクターの方より生徒一人ひとりにライセンスの認定・授与が行われました。 無事、実習団56名すべての生徒がライセンス認定となりました。 充実した実習は、ここまで大きなトラブルもなく、順調に終え、いよいよ明日には東京に帰ります。 名残惜しい沖縄最後の夜を、生徒たちはどんな思いで過ごすのでしょうか。

中学全学年 TOKYO GLOBAL GATEWAY研修

7月9日(火)、中学生は東京都英語村TOKYO GLOBAL GATEWAYでの研修を実施しました。 英語村は東京都教育委員会が昨年度オープンした体験型英語学習施設です。 生徒は丸一日、外国人の方とさまざまなアクティビティを体験しました。 普段の学校生活とは異なる雰囲気で、積極的に英会話にチャレンジする様子を見せてくれました。 【生徒の感想】 私は英語がそんなに好きではなかったけれど、今日のTGGで少し好きになりました。 英会話では知らない単語が使われていて、「なに言っているんだろう?」と自分で考えました。 そのなかでも、相手の言っていることが分かり、うまく自分の言いたいことが伝えられとき、とても気持ち良かったです。(中学1年) 難しい英語を使わなくても、自分の知っている単語で意味が伝わり、ジェスチャーも使いました。コミュニケーションがとれて、楽しかったです。 このように英語に慣れることが大切だと思いました。 予想していたよりもすごく楽しく、いい経験になりました。また行きたいです。 旅行や遠征に行った時に、使えるようにもう少し英語を学びたいと思いました。(中学2年) エージェントの方がとても優しく、分かるように簡単な英語を使ってくれて嬉しかったです。一生懸命伝えようとしてくれて、分からなくても楽しかったです。 どんなに英語が苦手でも、相手と関わりをもてることを学びました。 また、知らない国の方と接することにより、今まで知らなった国の文化を学ぶことができました。(中学3年)

高校2年生スクーバ実習3日目

高校2年生のスクーバ実習は3日目に突入です。 初の晴天となった今日のプログラムはボートダイビングです。ボートダイビングは浜からのエントリーと比べ難易度が上がります。 船に乗る前に30分程度念入りに打ち合わせをしました。 打ち合わせをしいざ沖へ。 風が若干強いこともあり、例年より揺れが強いように感じました。 船から海に入るには2種類のエントリー方法があります。 一つはジャイアントストライドエントリー。写真のように足場がきちんと確保できている場合に実施します。 次にバックロールエントリーです。水面から高く、足場が悪い場合に実施します。 今日は緊急時に安全に浮上する方法を念入りに練習しました。ライセンス取得のためにも必須なプログラムです。 順調にプログラムを終え、少し時間に余裕ができたので、少し深い場所で中性浮力を保つ練習も行いました。組みによっては17メートル近くまで潜ったようです。 2枚目の写真は12メートル位の深さの場所です。 しかし、波が高く、船酔いした生徒が数名いました。 明日は今回のライセンスでも潜ることができる18メートルの深さに挑戦するグループがあるはずです。少し疲れが出るはずですから、今日はしっかり休んでほしいです。

高1キャンプ実習3日目

キャンプ3日目は守屋山の登山になります。 天も味方してくれて、朝から快晴でした。 しかし、山の天気は変わりやすいものなので、気を緩めることは出来ない状況でした。 7時半には各班出発し、急な登りや下りをなんとか進み、遅い班でも4時間ほどで守屋山の頂上に到着できました。 そこでお弁当を食べ、体力を回復させ行きとは違う道でキャンプへと帰ることとなりました。 最後の方は下りだけではなく、登りもあり辛くなる瞬間は沢山ありましたが、無事全員協力して帰ってくることができました。 夜ご飯は全員カレーで英気を養い、明日の活動へ弾みをつけたいと思います。

高2オーストラリア修学旅行3日目

昨日から各ファームステイ先での生活をスタートさせた生徒たち。ドキドキの昨晩はどんな夜を過ごしたか気になります。 本日はそんな生徒たちの様子を一部見学に行きました。オーストラリアの雄大な自然に囲まれた素敵な家、日本とは違うインテリアや食事、そして優しいファミリーに迎えられ、非常に楽しく過ごしていました。 英語だけの環境ですが、知っている単語を活用し、積極的にコミュニケーションをとれていました。 最後に訪ねたご家庭では、今朝生徒たちが作ったスイーツを囲み、教員・生徒・ファミリーで交流も深めました。 言葉も大切ですが、一緒に笑ったり、色々なことに興味をもつ姿勢がより大切なんだなと感じた1日でした。

高1キャンプ実習2日目

キャンプ実習の2日目はあいにくの雨から始まりました。 朝食も自分たちで作るのですが、慣れてきたおかげでどの班も火起こしがスムーズにでき、早めの朝食を取れてました。 雨のため、予定変更しクラスで活動してからハイキングで千代田湖まで行き、そこで昼食を取りました。 帰り道の道順を間違えたクラスもあり、明日の登山は不安も残りますが、改めて班員全員で協力して欲しいと思います。 そして夜はディナーコンテストが行われました。各班与えられた食材と自分たちの持ってきたものをうまく使って、それぞれ創意工夫して美味しそうな料理を作っていました。 夕方からは雷も少し鳴り明日が少し心配されますが、メインの登山を楽しめればと思います。

高校2年生スクーバ実習2日目

高校2年生のスクーバ実習組は2日目を迎えました。 本日よりA班・B班に分かれての実習がスタートします。 A班はまずバスに乗り、金武町のレッドビーチまで移動し、今回の実習で初めて装備をつけて海に潜りました。 事前に学校で行っていた授業やプール実習で自信をつけていた生徒たちも、いざ海で行うとなると不安な顔をしていましたが、インストラクターさんの丁寧な指導のおかげで、海でも感覚を取り戻し、楽しく潜ることができました。 中にはなかなか耳抜きが出来ずに、苦戦をしている生徒もいましたが、本日の課題をすべてクリアし無事午前中の日程を終えることができました。 海の中では、クマノミやウミヘビにも遭遇し、沖縄の自然を間近で感じることができました。 午後は自由時間となり、ビーチやホテルのプールで遊ぶ生徒、お土産を買う生徒、疲れて部屋で休憩する生徒など、それぞれの時間を有意義に過ごしていました。 B班は午前中ホテルにて、平和講話を聴きます。 講師の方より沖縄戦と平和についてお話しをしていただきました。 講話が終了した後も数名が残って講師の方に質問に来て、涙を拭いながら話を聞く姿勢が印象的でした。 午後からはレッドビーチに行き、A班と同じく海に潜りました。こちらも不安がる生徒もいましたが、インストラクターの方の丁寧な指導のもと、全員が楽しく本日の実習を終えることができました。 夜はお世話になったインストラクターの方と、夕飯をともにし、今日のダイビングのログ(記録)付けを行いました。 明日も全員無事に実習を終えられるよう、しっかり準備をしていきたいと思います。

高2オーストラリア修学旅行2日目

7月9日、約8時間のフライトを経て、オーストラリアに到着しました!本日はまず、フェザデール・ワイルドライフに行きました。 そこでは、コアラやウォンバット、カンガルーなどをはじめ、多くの野鳥やオーストラリアにしかいない動物を見ることができます。 沢山の動物を見ながら歩き回り、写真を撮っていました。 見学後は昼食です。大きなハンバーガーを食べました。 次にホークスバリー地区へ行き、ファームステイ先のファミリーと会いました。 初対面なので当たり前ですが、お互いに緊張している様子でした。 明日は終日ファームステイです。 英語を沢山使い、コミュニケーションをとって有意義な時間にしてくれることを期待しながら、我々引率はモーテルに向かいました。 ではまた明日!Good night!

高1キャンプ実習初日

今日から高校1年生のスポーツ科学、スポーツ科学特進コースは長野県高遠にあります国立信州高遠青少年自然の家にキャンプ実習に来ました。 初日の今日はテント設営から始まりました。 班で協力しながら力仕事もこなし、なんとかこれから5日間の住まいを作ったら、夜ご飯を準備していきました。 火起こしがうまくいかずなかなか料理にたどり着けない班もありましたが、なんとか料理することができました。 とは言っても、はじめてのキャンプ料理で失敗しているところも多かったです。 班によってはご飯が焦げてしまったりしていました。 夜はクラスタイムでそれぞれカウンセラーから色々話をしてもらったりして1日が終わりました。 今日は初日ということもあり、まずは生活に慣れる1日となりました。 明日は天候が少し心配ですが、千代田湖ハイキングで仲間作りゲームや、料理コンテストもあるので色々と行動が見られるのではないかと思います。

高2オーストラリア修学旅行 1日目

7月8日、高校2年1組から5組までの生徒がオーストラリア修学旅行に旅立ちました。 初めての飛行機、初めての海外でやや緊張気味の生徒も多く見られましたが、皆ワクワクした気持ちでいっぱいの様子でした。 13日まであっという間の旅になるかと思いますが、オーストラリアで貴重な経験をたくさんして成長して帰って来たいと思います!

Latest Article
Category

学校法人 井之頭学園

藤村女子中学・高等学校
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266
FAX:0422-22-7680

© 2014 Fujimura Girls' Junior and Senior High School. All Rights Reserved.