FUJIMURA NEWS

タイムリーな藤村女子をお届けするニュースブログ

チャレンジデイ

9月16日(水)、この日は初めての「チャレンジデイ」でした。 チャレンジデイとは、今年度から新たにスタートした本校独自の取り組みです。 この日は授業も部活動もない平日の1日となります。 大切なことは、生徒自身がどのような一日にするのかを考えることです。 普段できないことややってみたかったことなどにチャレンジします。 この1日の出来事を誰かに伝え、表現することでプレゼンテーション能力も身につけてもらいたいと考えています。 初めてのチャレンジデイで生徒は以下のようなものにチャレンジしてきてくれました。 ・災害時のために自宅から学校まで歩く ・母親と二人で過ごす ・家族に夕食をつくる ・祖父に会いに行く ・部屋の模様替えをする ・大学見学へ行く ・友だちとディズニーリゾートに行く ・免許を取りたての姉とドライブへ行く などなど 生徒にとってこの経験が、これからの未来を切り拓く力となり、そしてかけがえない日々の価値を自分で見いだすことができるのです。 来月以降も月に1日チャレンジデイが設定されていますので、生徒たちがどんな計画を立てるのか今から楽しみです。みんなで「チャレンジ!」

華道部の作品

校内には華道部の生徒による作品が並んでいます。 今回は、オンライン文化祭用に気合いを入れて華やかに生けました。 作品に合わせて、中秋の名月をイメージしたオブジェも作成しました。 作品は毎週変わりますので、説明会などでご来校した際にぜひご覧ください。 【生徒からのコメント】 高校3年 上澤実和 どうだんつつじ、リンドウ、アリストロメリアを使った3年間の集大成です。 大きな空間に合うように、器も大きな物を使い、いける花材は対比する色を使い伸び伸びといけました。様々な角度から見て楽しんで頂けると嬉しいです。 高校2年 古川雪菜 せっかエニシダ、ひまわり、アリストロメリアを使って、普段の稽古の成果を発揮しました。 大好きなひまわりをたくさん使って、第6応用傾真型盛花をいけました。 黄色はビタミンカラーなので、みんなに元気を与えられたら嬉しいです。

学習センターでの取り組み

本校には「学習センター」と呼ばれる学習施設があります。基本的には自習室として開放していますが、センター長や有名大学に通う大学生や大学院生がチューターとして勉強を教えてくれます。 「部活動が終わって家に帰ると、疲れてすぐに寝てしまって勉強ができなかった…」 という生徒の声をよく耳にします。 こういうとき、部活動が終わってからすぐにこの学習センターで1時間でも勉強して帰ることで、授業の復習や予習をすることができます。 高校3年生は現在、受験に向けて勉強を進めています。 より良い学習環境を整えるためにも、学習センターでは以下のようなコロナウイルス感染症拡大防止対策を行っています。 ○マスク着用の徹底(検温なども確認し、記録をしています) ○換気、消毒の徹底 ○私語厳禁 ○一方方向での座席の確保 ○生徒間の距離を保つ ○飛沫ガードの設置 ○防止対策の張り紙による注意喚起 今後も、細心の注意を払って学習センターを運営していきます。 生徒がよりよい環境で学習し、自分の行きたい大学や将来の夢を叶えるために学習センターでは多くのサポートを今後もしていきます。

Latest Article
Category

学校法人 井之頭学園

藤村女子中学・高等学校
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266
FAX:0422-22-7680

© 2014 Fujimura Girls' Junior and Senior High School. All Rights Reserved.