ボーカロイドを用いた授業の研究発表


5月18日(水)から3日間にわたって、

「教育ITソリューションEXPO」という教育分野のイベントが

東京ビックサイトで行われました。


そこに出展されていた「ヤマハミュージックジャパン」のブースにて

本校音楽科の砂山先生が『高校における「VOCALOID」を用いた授業実践例』と題し、

研究発表を行いました。


藤村では音楽を選択した高校1年生を対象に、

2学期にボーカロイドを用いた作曲の授業が以下の流れで行われます。

1.既存の曲を入力して、ボーカロイドの扱いに慣れる。

2.詩人の作品に合わせて自由に旋律を創作する。

3.課題の伴奏に合わせて歌詞と旋律を創作する。

4.できあがった作品を実際に歌う。

30分の発表時間の最後には

実際に生徒が作った4曲の紹介もあったのですが、

発表を聞いていらっしゃった方の多くが

「同じ課題コードに合わせて制作したとは思えない!」と驚き、

感心していらっしゃいました。



学校法人 井之頭学園

藤村女子中学・高等学校
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266
FAX:0422-22-7680

© 2014 Fujimura Girls' Junior and Senior High School. All Rights Reserved.