高2 沖縄スクーバ実習3日目


沖縄に来て二日間は快晴でしたが、今日は晴れの中時折厚い雲に覆われる時もありました。

しかし、連日の晴れで肌は若干小麦色に。

実習を考えると丁度良い天気でした。

今日は昨日のビーチエントリーから一転、ボートで沖合に出ての実習です。


主な内容は、スノーケリングの技術の向上と、スクーバダイビング中の酸素がなくなる緊急事態を想定した練習です。

生徒たちは当初緊張していましたが、昨日のトレーニングのおかげで、準備もスムーズ。

心に余裕があるように感じました。

いよいよ実習開始です。

最初はスノーケリングから始め、深い海の恐怖感をなくします。

1度休憩を挟み、ボートダイビングの注意事項を確認します。

緊急時を想定していますので、生徒の顔も真剣そのものです。

そして、2台のボートでエントリー方法が違います。

難しいプログラムですが、真剣さの中にも、沖縄の海の美しさや、魚の群れなどに心にを奪われる場面もありました。





そして全員が無事にプログラムを終えました。

また今回のスクーバ実習では、71年前の沖縄戦を4歳で体験した語り部の方をホテルにお招きして、当時のお話を伺う機会がありました。


時には目をそむけたくなる様な写真や、痛々しい場面のお話もありましたが、今、当たり前と思っている日常生活がいかに恵まれたものかを、生徒は痛感した様子でした。

人間が人間でなくなってしまう戦争を2度と繰り返さない為に、高校生ができることを改めて考えさせられた1時間の平和講話でした。

ダイビングの疲れから睡魔に襲われそうな生徒たちも、迫力ある語り口に引き込まれて、身を乗り出して、お話を聞いていました。

台風も近づいていますが、航空会社や、現地ダイバーに確認をしたところ、今は明日のダイビングや、最終日の帰宅には支障はないとの事でした。

まだ台風の進路によっては油断ができませんので、随時情報を確認しながら報告できればと思っています。


学校法人 井之頭学園

藤村女子中学・高等学校
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266
FAX:0422-22-7680

© 2014 Fujimura Girls' Junior and Senior High School. All Rights Reserved.