高1 キャンプ実習4,5日目


4日目は思い出のクラフト作りの日です。

天候は一番の晴天で、気温もグッと高くなり、日差しが強い1日でした。

クラフトは焼き板、ネームタグ、キーホルダーの3種類から一つを選び、それぞれが思い思いに作成していました。


昼食を挟み、午後はフリータイム。

夜に行うキャンプファイヤーでの出し物を班で考えていました。

最終日の夜は恒例のキャンプファイヤーです。

カウンセラーによるゲームや、キャンプの思い出を題材に思考を凝らした出し物が行われ大いに盛り上がりました。


キャンプファイヤーの最後にはカウンセラー達による、おやすみの歌でそれぞれのクラスに送り出され、いよいよ終わってしまうのかと最終日の夜を噛み締めながらのクラスの集いになりました。

最終日の5日目は撤収です。

初日にあんなにも大変な思いをして建てたテントがあっという間に小さく折りたたまれていく様子は、寂しさも感じますが、この5日間を通して生徒達が作業を協力し、分担して取り組む成長の表れだと感動の方が大きかったです。

最後の食事は、最終日まで全員の食事の準備をしてくださった八ヶ岳学習舎の樋口さんお手製のカレーでした。

3杯も4杯もおかわりをしている生徒達をみると、この子達に疲れはないのか…と感嘆するばかりです。

閉講式では、お世話になったキャンプカウンセラー全員から素敵な言葉を頂き、生徒達はそれぞれの心に刻んでいました。


沢山の楽しかったことや辛かったことがあった実習でしたが、それらをすべて乗り越えて終えたこのキャンプ実習。

また一つ成長していく姿を間近で見ることができ、我々教員も良い経験をさせて頂きました。

最後にキャンプ長(まじん)の言葉を紹介して終わりたいと思います。

「楽しい事は何も言わなくても頑張れる。キャンプ実習の様に辛い事ややりたくない事、苦しい事に直面した時に、ほんの少し、ほんの少しでも良いからその中から楽しみを見出せる人になってほしい。それがこのキャンプ実習を通して少しでも体感出来てくれたらと思っています。

これからの高校三年間をより良い仲間とより良いものにしていって下さい。(まじん)」


学校法人 井之頭学園

藤村女子中学・高等学校
〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3

TEL:0422-22-1266
FAX:0422-22-7680

© 2014 Fujimura Girls' Junior and Senior High School. All Rights Reserved.